乳酸菌で健やか腸内を整える【日和見菌は勢力の優勢な方に加担して快腸生活】

笑顔の女性

改善するための強い味方

ダイエット

野菜の栄養を豊富に摂取

コレステロール値が高いまま放置しておくと、動脈硬化が進み、心臓病や脳梗塞などの怖い病気を発症するリスクが高まります。そこでコレステロールを下げるための対策として重要になるのが食生活です。肉類や脂肪分の多い食品を控えて、魚や野菜を中心に摂る食生活へと改善することが基本です。中でも抗酸化作用が高く、ビタミン、食物繊維、ミネラルを豊富に含んでいる緑黄色野菜をたくさん食べることはとても重要になります。そこで、最近では青汁や野菜ドリンクなどの健康食品が人気を集めているのです。コレステロールを下げるために1日に必要な緑黄色野菜の栄養素を簡単に補うことができるため、忙しくて料理をする暇がない人や外食の機会が多い人などを中心に愛飲されています。

改善のための生活習慣

しかし、いくら健康食品で栄養素を補いながら食生活を改善していても、コレステロール値を下げるためには、そのほかの生活習慣の改善も怠ってはいけません。コレステロールを下げるには、まずは適度な運動を取り入れることです。運動不足を解消することで体内の脂肪が分解されて、血液中の中性脂肪が減ります。ウォーキングや水泳などの有酸素運動がより効果的です。また、過度のストレスをためこみすぎたり、睡眠が不足していることもコレステロールに悪影響を及ぼすと言われています。忙しすぎるライフスタイルを見直して、日々の生活の中でリラックスして過ごす時間を増やしましょう。また、早寝早起きを心掛け、良質な睡眠をとるように意識しましょう。