宅食 比較 2度目も注文したくなる健康食【5分ナビゲート】

 

もともと料理があまり好きでなく、かと言って美味しいものには目がない。
私はそんな性格です。

 

それまではデパ地下の惣菜を買ったりして、それを昼食や夕食にしておりましたが何しろデパートまで出かけるのが面倒くさくなってしまっていました

 

そこで思いついたのが宅配弁当。
よく惣菜を購入していたデパ地下にも店舗を出している弁当屋が比較的近所にあったので、それを食べてみることにしました。

 

家庭的な味付けがなかなかおいしかったのですが、頻繁に食べているうちに飽きが来てしまい、鼻につくようになりました。

 

そして最も問題だったのが、値段のこと。

 

そこは「高級弁当屋」と謳っているお店でしたので、なかなか頻繁には利用しなくなってしまいました。

 

家族に聞いてみたところ、やはり家族も同じようなことを考えていたらしく、「もう飽きたなぁ」というので、本格的に代わりになるところを探し始めました。

 

ネットでいろいろ検索してみると、これらは「宅食」と呼ばれていることがわかりました。

 

要するに宅配のお弁当とか惣菜とか、ということになりますね。
宅食という言葉を知ったのはこのようなことがきっかけでした。

 

何か美味しい惣菜や弁当で、配達してくれるところはないかな・・と思いながら検索してみたところ、私に合うお弁当の食事宅配サービスを探し当てました!

 

使いやすく便利で、普段使っているお店が出しているお弁当サービスなので安心感もありました。

 

後で知ったことですが、宅食サービスってけっこうお年寄り向けのサービスだそうですが、けっこうお年寄りでなくても全く問題ありません

 

お年寄りが利用する場合、安否確認などになるのかと思いますが、その他病気など、様々な理由で外に買い物に行けない人には、かなり助かるサービスだと思います。

 

宅食はネットで検索するといくらでも出てきますが、私は今のところ宅食で満足しておりますし今後も利用しようと思っております。

 

宅食を賢く利用すれば、大変経済的でもあると思います。
スーパーで買い物するとついつい買いすぎてしまうことがありますからね。

 

本当に宅食に出会って良かったとつくづく思います。
これからも様々な商品を取り扱っていただきたいですね。

 

当サイトの管理人からのコメント!

 

デパ地下にあるお弁当って便利ではあるものの、どれも似たり寄ったり、同じ味が続くからどうしても飽きちゃいますよね…

 

あと、塩分や糖質が多いのもけっこう不安!

 

近所にある宅配弁当も作りたてなのは嬉しいけど、やっぱり同じように栄養バランスが気になります!

 

料理の手間・健康・経済面・味、どれもが満たせる食事っていうのがあれば、きっと食卓ももっと楽しくなるかもしれませんね!


宅食(宅配食事)を利用する理由 『料理が大変…』

 

定期的に宅食(食事宅配)を利用している私ですが、ここからは私の現状についてお話させていただきたいと思います。

 

私の家は父と娘(私)の二人家族です。
他の家族は離れて暮らしております。

 

父親は定年退職をした年金受給者でありまして、私も今現在、在宅で仕事をしております。

 

初めのころは私も仕事も料理も、という風に頑張っていたのですが、どうも料理の面でうまく行かなかったのです。

 

父親に「料理がうまくない」みたいなことを言われ続け、私自身もそれを感じておりました。
なので次第に外でお弁当や惣菜を買ってくるようになりました。

 

また、そのころ私自身、体調を崩してしまい病気療養中の身になってしまいました。

 

こんなわけで、以前ほど家事に励めなくなってきてしまいました。

 

デパ地下やスーパーで買い物をするのもままならなくなってきて父親に買い物を頼むようになりましたが、何せ父の買物してくるものが自分の好みと合わない、
などという問題も出てきたわけです。

 

やはり買い物というのは自分の目で確かめないとダメだな、と感じましたね。

 

そこからです。
宅食(食事宅配)を見つけて利用するようになったのは。

 

ネットスーパーも今でもしばしば利用しますが、配達料がかかりますし私が求めているようなお弁当や惣菜の種類が少ない。
近所の弁当屋は配達はしてくれるが、油っぽい商品が多い、などなど。

 

帯に短しタスキに長し、といった感じで私が求めているものとはちょっと違う感じでした。

 

宅食(食事宅配)を比較して、ネットで合うものを見つけて会員登録してからは、「私が求めていたのは、正にこれなのでは?」と感じました。

 

ネットスーパーのようでありながら、弁当や惣菜の味付けも美味しい。
これだ、と思いましたね。

 

そんな商品を配達してもらえるということで、これは品質や価格なども丁度良いのではないかと思いました。

 

こんな感じが私の現状なわけですが、宅食(食事宅配)を利用して3年目くらいになります。
ほぼ毎日食べておりますが、今のところ飽きも来ず美味しくいただいております。

 

好きな商品は繰り返し注文しています。

 

 

当サイトの管理人からのコメント!

 

自分で毎日作ってあげられればもちろんそれがベストなんですが、どうしても料理する暇が無かったり料理がうまくいかなかったりしますよね。

 

それに、料理研究家だとか料理が仕事な人でも無い限り、毎日作り続けるのって大変です。

 

仕事で忙しいとき、病気になったとき、料理をするのが苦痛…
そういった環境の方、多いんじゃないかと思います。

 

もしも料理を誰かが代わってくれてあなたの気持ちと時間にすこしでも余裕ができるのなら、お任せしたほうが良いかもしれません。


宅食(セブンミール)を選ぶときにどんな検索を?比較基準は?

 

私が宅食の業者を選ぶ際に重視したことについてですが、それはやはりまず「料金」でした。

 

たまに注文するならともかく、毎日のように宅食を利用しようと思えば費用もかさみます。

 

ですので、美味しくで出来るだけ安いもの、ということを重視しました。

 

今現在はセブンミールを利用しておりますが、それ以前に一度「宅配クック123」という業者の宅食を利用したことがあります。

 

ご飯付きのお弁当だったのですが、確か500円くらいだったかと思います。

 

よくワタミとか生協などのチラシも入ってきておりますが、大体が500円以上のようで、宅食の相場であるようです。

 

ちょっとおかずの種類が多いものなどになると700円くらいでしょうか。

 

本当はそういった「プチ贅沢」をしたいのですが、そこはグッと抑えて、セブンミールの商品にしております。

 

セブンミールは日替わり弁当は500円くらいで、その他のメニューは400円前後です。
牛丼や親子丼、ラーメンやパスタ、ドリアなどなど、だいたい500円以内で収まります。

 

ですので、お財布にとても優しい値段と言えるのです。

 

また時々ですが、「おにぎり50円引き」「パスタ50円引き」などという風にセールが行われておりますので非常に利用しやすいです。

 

私はセールの商品を買いだめすることもしばしばなのです。

 

中には350円くらいの商品もありまして、お惣菜などはこれに括られます。

 

自宅で材料を買ってきて作ったとしても、もっと費用がかさんでしまうのではないかと思います。

 

それを思えばセブンミールの方が安上がりなのではないかと思います。

 

私がセブンミールにこだわる理由は料金と、その種類の多さと言えると思います。

 

他の宅食業者ですと、弁当だけというところもあるかと思いますが、セブンミールはネットスーパーの簡易版といった感じで、弁当や惣菜の他にも様々な種類の食品が揃うのです。

 

現に私はいつもデザートや飲料も注文しております。
ちなみにデザートも大変手の込んだ美味しい商品が多いです。

 

セブンプレミアムのシュークリームなどは洋菓子店に引けを取らない味ですよ。

 

さて、私が利用しているセブンミールはどこから持ってきていただけるのかといいますと、近所のセブンイレブン、ということになります。

 

セブンミールを行っているかどうかはセブンイレブンのホームページなどから検索可能です。
もし今やっていなかったとしてもニーズがあれば開設してくれるようなことも書かれておりました。

 

ですので、どこに引っ越しても近くにセブンイレブンがあれば、セブンミールを注文することが可能になります。

 

宅食 比較ランキング!5分で見つかるおいしい生活【時短】